My accumulation

beatmania1048式皆伝/DQX/税理士/雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今すぐ使える意識高い系用語3

3、 ポストモダン



posuto.jpg




今すぐ使える意識高い系用語その3です。







ポストモダンとは、近代を批判的にとらえる現代思想のことです。





文字通り、モダンのあと、ということですね。






近代という時代は、人間の理性(デカルトの物心二元論でいう物(ロゴス的、合理的側面)を最大限に開花させたはずだったのですが、実際にはふたを開けてみると、貧困・戦争・大量虐殺といった多くの矛盾を生み出してきました。







そこで、近代の在り方を批判的に反省するために生まれた考え方がこの、ポストモダンです。





往々にして近代化やら合理化ってものは批判の対象になりますからね。別に良くないってわけじゃないんですよ。世の中便利になって科学も進歩して、より豊かな暮らしができるように日々なっていますよね。




でもその一方で、科学に支配される時代が来るんじゃないかとか、ロボットに乗っ取られてしまう時代が来るんじゃないかとか、そういう考え方もできるわけですよ。







もちろん、近代化が進めば、近い将来単純労働等はロボットに取って代わられてしまうでしょうし、そういった意味では雇用状況も悪化してくることが懸念されますよね。






ちなみにポストモダンの話題からは少しそれますが、この近代化(機械化)の進行による雇用の悪化というのは実は相当深刻な問題だったりします。






2020年ですねえ、東京オリンピック・パラリンピックがあると思いますが、そこまではおそらく日本の景気は上向きでしょう。しかしそのあとはどうなるか。その状態を維持できますかね?






近年問題となっている「グローバル化」と「デジタル化」は典型的なポストモダンの対象ですが、この二つの進行結果が顕著に表れてくると思われるのがこの、オリンピック後なんですよ。






デジタル化、つまりロボット化は、前述のとおり雇用機会を減らしていきますね。その結果単純労働しかできない人は低賃金に甘んじなければならなくなります。







加えて、グローバル化によってさらに低賃金なアジアの労働力がガンガン日本に流入してきます。





さらに日本人の賃金は下がるでしょう。






それだけじゃないですよ。今から8~10年後くらいっていうのは、いわゆる「団塊の世代」と呼ばれる人たちが後期高齢者、つまり75歳以上になっていく時代なのです。





わかりますよね?医療や介護の分野で国家財政が苦しくなってくるのです。





それをだれが負担するのか。考える間もなく、私たち国民です。






社会保障及び税に係る国民の負担はますます増えます。消費税も増えるでしょう。10%で留まるわけがありません。






今後所得は減り、税負担は増え、国民の生活はますます苦しくなります。






このように近代化は批判すべき多くの矛盾も生み出しているわけです。ポストモダン的な思考では、こうした問題を追及しているということですね。











こうした時代が近づいている中、何の能力もスキルのない人間はガンガン淘汰されていくでしょう。だから僕もいろいろ勉強してるんですけどね。近い将来としては税理士とかね。













まあたくさん勉強しないとな、と思う今日この頃であります( 一一)

スポンサーサイト
[ 2016/04/10 22:13 ] 国語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ホームのゲーセン
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
応援バナー
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。