My accumulation

beatmania1048式皆伝/DQX/税理士/雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私の皆伝合格までの軌跡(1)

お久しぶりです。にこにーです。

これからは趣旨を変えて、コンスタントに「皆伝に受かるためのアドバイス」を書いていくブログにしたいと思います。

beatmaniaの皆伝って、今多分5000人くらいしかいないですよね。だから持ってるとけっこうゲーセンで良い気分で音ゲーできると思うんです。他の音ゲーマーとも自信を持って絡めますしね。

本当に目指すだけの価値がある目標だと思います。

でももちろん目指すからにはそれなりの努力が必要なもので、やり方も我流ではなくできるだけ体系化された方法でやるのが一番上達が早いです。だからbeatmaniaの世界では原則として固定運指というものが推奨されているわけですね。


で、私は固定運指の中で最もしっくりきた「1048式」を採用したんです。

そもそも基本的にどんな譜面が来ても全く固定を崩さずに捌き切ることは不可能なんです。

ですが1048式は限界まで小指を真横にすればギリギリ皿に届きますから、手が大きければ固定を崩さずにどんな譜面でも捌ききることができるんですよ。

だから私は1048式の「完全固定型」一筋でやってきたわけです。

で結果はといいますと

2010年7月頃から初めて、2013年7月に皆伝に受かりましたので、3年かかりましたね。

ただこれも、皆伝の受け過ぎと過度の緊張によるものが大きいと思いますので、普通は私の練習量だともうちょっと早く取れると思います。地力はpp(A)ハードできるくらいでしたからね。

これから書いていく記事が皆伝を目指す、特に1048式で皆伝を目指す人の、特に1048式で1+3で皿が来ても意地でも固定で捌く人の、お役に立てればと思います。

スポンサーサイト
[ 2014/09/02 19:10 ] beatmania | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ホームのゲーセン
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
応援バナー
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。