My accumulation

beatmania1048式皆伝/DQX/税理士/雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あっち系の税金


僕は今税理士を目指している以上、将来的には、会計士ではなく、税務代理権限・税務に関する法定陳述権を持つ法律家、つまり税金の専門家になるわけです。








で、暇な時間でも使ってちょっとでも税金に興味を持っていこうということで色んな税金のことも調べて頭に入れておこうと思ってます。






手始めにわりとどうでもよさそうなでも面白そうな税金を調べてみました。






一応テーマはあっち系の税金ということで。









いつか似たような税金が日本にも導入される日はくるんでしょうか。








1、 ポルノ税

 イタリアでリーマンショックの後に導入された税金です。


 アダルトビデオな等のポルノ関連商品に対し、25%の税金を課すというものです。





2、 セックス税

ドイツのケルン市という所で導入されているようです。


売春婦一人につき毎月2万円の税金を徴収するというもので、2006年のセックス税による税収は約1億円だそうです。




3、 ストリップ税

アメリカ、テキサス州で導入されています。



ストリップ劇場に来た人から5ドル、税金を徴収するというものです。







 これらのいわゆる性風俗産業は、人々の本能に依存する産業ということで、景気の影響を受けづらいといわれています。


 そのため、安定した税収が見込まれるため、今後ますます導入されていくのかもしれません。












スポンサーサイト
[ 2016/04/13 00:06 ] 税金の話 | TB(0) | CM(0)
ホームのゲーセン
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
応援バナー
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。